将来を考え経営の為にアパート建築を決めました

これからは投資が当たり前の時代

これからは投資が当たり前の時代ですが、株式やFXはどうもしっくりせず、投資方法の選択に悩んでいました。
ファンドに運用を任せる方法もありましたが、いくらプロでも絶対はないので、任せきりにする投資には不安を感じました。
投資に詳しい知り合いに相談したところ、今は不動産投資が狙い目だといわれ、アパート経営をしないかと提案されました。
不動産は高額な買い物で自宅の購入すら悩むのに、投資でしかもアパートを買う決断ができるのかと、しばらくのあいだ自問自答する日が続きます。
悩みに悩んで出た結論は、もう少し詳しく投資の詳細について知ったり、経営を理解してから決めるというものです。
知り合いに興味があることを伝えると、アパート経営のメリットやデメリットを教えてくれました。
その時に感じたのは面白そうという気持ちで、不動産を経営することに純粋な興味を懐きました。
勿論、失敗した場合のリスクの大きさは分かっているつもりでしたが、それでも好奇心や経営をやってみたい気持ちが上回りました。
問題はアパート建築に必要な資金でしたが、融資を受けられる目処がつき、自己資金についても何とか足りることが判明します。
これでようやくアパート建築の計画が本格化して、土地選びや建物の大きさ、内装や設備を考える段階に進みました。
経営の興味がアパート建築の切っ掛けではありますが、建築そのものもあれこれ考えてみると楽しいもので、入居者が暮らす環境をイメージするとワクワクしました。

これからは投資が当たり前の時代 / 経営に関する書籍を読み漁り猛勉強 / 投資としては長期的に運用する商品