将来を考え経営の為にアパート建築を決めました

投資としては長期的に運用する商品

これからは投資が当たり前の時代 / 経営に関する書籍を読み漁り猛勉強 / 投資としては長期的に運用する商品

投資としては長期的に運用する商品なので、不安がないといえば嘘になりますが、同時に上手く運用して成功したいという意欲もあります。
それが何とも表現しがたい緊張感と高揚感を覚えさせ、アパート経営を待ち遠しいと感じるようになりました。
経営を始めた当初は、入居者が集まって空室が埋まるのか心配でしたが、フタを開けてみればあっという間に埋まって拍子抜けでした。
ただ経営は入居者が決まってからが本番で、すぐに引っ越したくなるような経営は避けねばという気持ちが強まりました。
幸いなことに、自分には頼もしい知り合いや心強い専門家が味方についているので、経営に行き詰まっても1人で悩まずに済みます。
入居者同士のトラブルに頭を抱えたり、建物の不備に気がついて血の気が引くこともありますが、これらを含めて経営を楽しめています。
土地を探し建物を造る経験ができたことは人生の宝物で、アパートを購入して運用する投資には飽きないどころか日増しに強くなる魅力を覚えます。
こういう選択肢に出合い決断する切っ掛けになった知り合いには感謝していますし、決断を間違いと感じたり後悔したことは一度もないです。

アパート建築 / アパート建築業者・メーカーの特徴と選び方